セカンドビジネス.com【リスク無しの輸入と輸出】

※年間数千の輸入品や輸出品の副業をやっている男が、いろいろと赤裸々に語ってみる|ω・)※

物販研究

輸入ビジネスの製品の仕入先は?

投稿日:

Amazon無在庫輸入ビジネスは、仕入先は米国Amazonです。

受注が来た後に、同じ商品番号(Amazon内の商品番号は、ASINと呼ばれています)の物を買えばいいだけなので、とても簡単です。

しかし商品価格の情報や、在庫がない場合、他のサイトから仕入れが必要になってきます。

Amazon仕入れ、ebay仕入れ、その他のサイト仕入れについてご紹介致します。

欧米輸入編

アメリカのAmazonから製品を仕入れる

eBay以外の手段としてアメリカのAmazonから
製品を仕入れる方法があります。
サイトは全て英語になりますがほとんど日本の
Amazonページと変わりません(当たり前ですね笑)
こちらも日本では売っていない製品を
アメリカのAmazonで見つける事が出来ます。
ちなみに日本に直接発送してくれる商品もあります。

pppp

 

 

このように検索キーワードを”iPhone”で検索すると左側に
”Ship to Japan”の項目にチャックを入れると
日本への発送に対応している製品のみが
出てきます。

 

eBayから製品を仕入れる

eBayとは世界最大級のオークションサイトです。

日本最大級のヤフオクの
更にその何倍もの規模を誇るモンスターECサイトです。

とにかくありとあらゆる製品がeBayで販売されています。

新品の製品だけではなく中古のアンティーク類
多数出品されており、中には日本でも
人気の高いブランドの品もあります。

先程ご説明した需要と供給のバランス
崩れている製品もeBayには多数出品されています。

eBayから製品を仕入れる方法

eBayから製品を仕入れる為にはPayPalを利用します。
PayPalとは相手の購入先に
自分のクレジットナンバーを公開せずに
決済出来る決済仲介サービスです。

しかも売り手トラブルが発生した場合、
返金対応も行ってくれます。
更に日本語のカスタマーサービスもあります。

しかも支払い側には手数料が発生せず、
無料で使用する事が出来ます。
登録も無料ですので大変便利です。

eBayで仕入れる場合は基本このPayPal決済を
使う事になりますので登録は必須のサービスになります。

各国のネットショップから仕入れる

eBayやAmazonは製品が探しやすい反面、
誰でも製品を見つける事が可能です。

ですがそれがネットショップになった途端、
英語表記になり、参入障壁は一気にあがります。

しかし、eBayやAmazonには製品を出品していない
ネットショップは数多く存在します。

最初のうちはeBayやAmazonで製品のコツを掴んで
ネットショップから製品仕入れに
移行していくのをおすすめします。

その方が長く継続的に稼げます。

  • 欧米輸入のスタートはeBayから製品を仕入れる
  • PayPalに登録する
  • 慣れてきたら各国のネットショップから仕入れる

欧米輸入のメリット

ブランド力

欧米輸入のメリットは仕入れる製品が
ブランドとしての地位を確立している場合が多く、
日本でも信頼されている点です。

例えばアクションスポーツカメラのgoproなども
輸入品ですが日本でも大変人気です。

製品の品質が高い

欧米のアイテムは製品の品質が高いものが多く、
輸送中の衝撃にも耐えてくれます。
それと故障のトラブルも少なく、
安心して販売が出来ます。

安心出来る製品、これも無在庫輸入ビジネスで
需要な要素です。

欧米輸入のデメリット

製品到着に時間が掛かる

アメリカやヨーロッパから製品を仕入れた場合、
日本までの距離がありますので
到着には時間が掛かります。

到着予定日数はエリアや運送会社によって
バラバラです。経験ではアメリカの
西海岸(日本に近い方です)からだと
約7日、東海岸なら約10日ほどでしょうか。

ヨーロッパの場合、DHL便なら
2週間から3週間は掛かります。

特に年末商戦の場合、1ヶ月以上も
製品が届かなかった事もあります。

年末の場合は早めに製品を仕入れておく事を
おすすめします。

-物販研究

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

輸入ビジネスは稼げない?リサーチを実際をしてみよう!

欧米輸入は儲からない? 欧米輸入で儲からないと言われている原因が 大手がいるから儲からないというご意見をよく耳にします。 大手には資金力があるから価格で対抗出来ない。 確かにそうです。価格で対抗しよう …

FBA料金シュミレーターの使い方と販売コストの計算方法

Amazonを利用して商品を販売するには、送料や手数料がかかります。 商品に対する経費(仕入れ代・送料・手数料等)をしっかり把握しておかないと せっかく商品が売れてもそれが赤字であれば損をしてしまいま …

輸入ビジネスや物販で利益を出すために必要なこと

ネットでモノを買うということが、あたりまえの時代になりました。 そして、ネットでモノを売るということも、あたりまえになりました。 「パソコンは持ってないけど、ヤフオクやメルカリで不用品を売ったことがあ …

デビットカードも活用しよう!

デビットカードをお持ちの方であれば、 クレジットカードと併用して、さらに効率よく仕入れをすることができます。   クレジットカード決済で仕入れた商品の利益分のみをデビットカードに入金します。 …

no image

【Amazon輸入】関税や配送会社もお休みがある

いよいよ年末年始が近づいてきましたね。 輸入業をされている方ですと、いよいよと思われていると思います。 12月は一年のうちで、一番売れやすい時期になります。 それと同時に、配送業者も荷物が増え、今まで …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。