セカンドビジネス.com【リスク無しの輸入と輸出】

※年間数千の輸入品や輸出品の副業をやっている男が、いろいろと赤裸々に語ってみる|ω・)※

物販研究

言語の壁

投稿日:

「ワンクエッションいいかな?とハーフっぽく英語を織り交ぜるドイツ人ハーフワンクエッションいいかな?とハーフっぽく英語を織り交ぜるドイツ人ハーフ」[モデル:Max_Ezaki]のフリー写真素材を拡大
無在庫輸入ビジネスの場合、やり取りはほとんど英語、
もしくは製品を仕入れる現地の母国語になります。

多くの人がこの言葉の壁に阻まれて輸入ビジネスへの
一歩を躊躇する人がいます。
それ程悩みの深い部分でもあります。

しかし無在庫輸入ビジネスの場合、
相手と世間話をする訳ではありません。

細かい文脈や多少単語が間違っていても
相手とのやり取りは成立します。

更に最初は英語ばかりで戸惑うかもしれませんが、慣れてくると決まった英語しか出てこないので大丈夫です。

ではどのようにして相手の英語を理解するのでしょうか?
それはGoogleが無料で提供する、
Google翻訳を使用して相手の言葉を理解します。

他にもエキサイト翻訳など様々な翻訳ツールは
存在しますが色々試した結果、このGoogle翻訳で
事足りる決断に至りました。
Google翻訳だけで全く問題無いです。

それと非常におすすめのツールは
Google 日本語入力の辞書機能です。
私はこの機能をショートカット機能として
利用しています。例えば海外のショップに
『良い1日を!』と言う意味の
『Have a nice day!』と送る場合、
辞書に”はば”と登録しておき、”はば”と打つだけで
『Have a nice day!』と入力してくれる便利な機能です。

私はいつも使う英文の冒頭の挨拶や疑問文は10個程、
登録しており簡潔に英文が作成出来るように
しています。

このように効率化をはかれるところも
無在庫輸入ビジネスの特徴です。

  • 無在庫輸入ビジネスに必要な道具はパソコンとネット環境
  • 英語はGoogle翻訳で解決
  • 作業を効率化する為にGoogle辞書機能を利用する

-物販研究

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【Amazon】中国輸入セラーの探し方

このコンテンツでは、Amazonで中国輸入の商品を出品している 「中国輸入セラーの探し方」と、「ストアストックの方法」について、 詳しく解説していきます。   まず、はじめにAmazonで輸 …

インターネットビジネスは小資金で始められるから良い

前提としてインターネットビジネスは店舗を構える実店舗販売と異なり、 小資金でビジネスをスタートする事が出来ます。 実店舗の場合、テナントの契約や店舗の改装費、 在庫商品の仕入れや従業員への人件費など、 …

輸入した製品の販売先は?

Amazonで販売 Amazonは日本市場だけでも売上高一兆円を超える 超巨大ECサイトです。 恐らくあなたも一度はAmazonで製品を購入した事があるはずです。 そんなとてつもない売上を誇るAmaz …

集客は媒体に任せよう!

集客の必要がなく、即金性が高い 個人輸入ビジネスでは主に「ヤフオク」と「Amazon」を利用して商品を販売します。 お客様相手のビジネスをしようとして問題になるのは「集客」です。   飲食店 …

FBA梱包準備サービスを利用しよう!

Amazonでは、先日から新しいサービス 「FBA梱包準備サービス」が始まりました。 今回はこの FBA梱包準備サービスの内容を 詳しく説明していきます。 FBA梱包準備サービスは FBA販売者にとっ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。