セカンドビジネス.com【リスク無しの輸入と輸出】

※年間数千の輸入品や輸出品の副業をやっている男が、いろいろと赤裸々に語ってみる|ω・)※

物販研究

【Amazon輸入】ブラックフライデー

投稿日:

アメリカではじまった「ブラックフライデー」が、今年も始まりましたね!

日本でも、イオンがブラックフライデーセールをしたりと、普及してきました。

いろんなお店が大規模なセールを実施するこの機会を見逃したくはありませんよね。

ブラックフライデーの基本的な日程は、11月の第4金曜日からの数日間。
お店によってスケジュールが異なる場合もありますので、詳細をよく確認しておきましょう。

欲しいものがあるなら、セール期間中に買ったほうがお得ですよ。

このページでは、ブラックフライデーの開催日程、セールを行う実店舗&ネットショップについて解説しますね。

ブラックフライデーとは?

ブラックフライデーとは、毎年11月の第4金曜日から行われるセールイベントのこと。

各小売店が黒字になるほど売上をあげることから、「ブラックフライデー」と名付けられました。

アメリカでは古くから導入されており、会社を休んで行く人もいるそうです。

2016年から本格的に日本上陸

ブラックフライデーの本格的な日本上陸は、2016年です。

イオンやコストコなどが開催しはじめたので、これからどんどん普及していくでしょう。

ちなみに日本上陸の目的は、「クリスマス商戦を盛り上げるため」だといわれています。

11月の消費を促進することで、12月の消費につなげるのが狙いです。

ブラックフライデーの基本的な開催日程

ブラックフライデーの基本的な開催日程は、11月の第4金曜日からの数日間です。

2016年以降のスケジュールは、以下のとおり。

  • 2018年:11月23日(金)〜25日(日)
  • 2017年:11月24日(金)〜26日(日)
  • 2016年:11月25日(金)〜27日(日)

毎年日にちが変わりますので、チェックしていきましょうね。

輸入されている先で、セールがあれば、在庫を確保する時に、

とてもお得になりますね!

目をつけていた商品を仕入れるチャンスです。

しかし、気をつけて頂きたい事があります。

ブラックフライデーが終わりますと、価格がセール価格ではなくなります。

仕入金額が上がりますので、日本での出品に気をつけて下さいね!

-物販研究

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

輸入ビジネスの製品の仕入先は?

Amazon無在庫輸入ビジネスは、仕入先は米国Amazonです。 受注が来た後に、同じ商品番号(Amazon内の商品番号は、ASINと呼ばれています)の物を買えばいいだけなので、とても簡単です。 しか …

FBA料金シュミレーターの使い方と販売コストの計算方法

Amazonを利用して商品を販売するには、送料や手数料がかかります。 商品に対する経費(仕入れ代・送料・手数料等)をしっかり把握しておかないと せっかく商品が売れてもそれが赤字であれば損をしてしまいま …

転送会社 MyUSの登録方法

今日は「転送会社 MyUSの登録方法」を解説していきます。   『MyUS(マイユーエス)』は、アメリカのフロリダ州にある転送会社です。 数あるアメリカの転送会社の中でも利用者が最も多いのは …

ebay価格交渉の方法

今日は、ebayでセラーに対して価格交渉をする機能 『Make Offer』の使い方について解説していきます。   この機能を使いこなせば、簡単に商品の値引きの交渉を行うことができます。 e …

資金繰りを効率よくする方法

今日はクレジットカードを使って、資金を効率よく回転させる方法について 解説したいと思います。   商品を仕入れて販売するには、最初に仕入れの資金が必要になります。 しかし、最初からまとまった …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。