セカンドビジネス.com【リスク無しの輸入と輸出】

※年間数千の輸入品や輸出品の副業をやっている男が、いろいろと赤裸々に語ってみる|ω・)※

輸入ビジネス

【Amazon輸入】Amazon規約は常に変わる

投稿日:

「空港の入場ゲートに並ぶ人々空港の入場ゲートに並ぶ人々」のフリー写真素材を拡大
Amazonで販売してる限り、Amazonの規約は絶対になります。

基本的にAmazonで販売している以上、ルールが変わればそのルールに従わなければなりません。

Amazon的には「それが嫌なら自分で集客して自分で販売してください」ということになります。

語弊を恐れずにいうと、Amazonのみで販売している限りはAmazonに依存していることになります。

でも最初はそれでいいのです。初めはAmazonの集客力を借りて自分の実力をつけていけばいいのです。

また、Amazonの規約改定や対応に過剰に反応する人もいるようですが、Amazonも完璧ではありません。

常に試行錯誤しながら、PDCAを繰り返しているのは個人も大企業も同じです。

規約改定は常にあると思っていましょう。

管理を徹底する

管理には色々ありますが、ここでいう管理というのは特に数字管理です。

売上、在庫、利益率、など物販にまつわる数字にはいろいろありますが、これらの管理を徹底することが成功への近道です。

たまに自分がうまくいっていない原因がよくわかっていない方がいますが、そもそもどこに原因があるかわかっていないケースがほとんどで、だいたいは管理に問題があります。

また、自己管理も決して疎かにしてはいけません。自己管理というは体調管理や行動管理です。

どんなに賢い人でも作業時間を確保したり、モチベーションを確保する工夫をしなければ成果を出すことは不可能です。

いきなり難しいことをやろうとしない

利益を出すには卸交渉して外注化すればいいんでしょ?

確かにそうなのですが、小売転売の経験もない初心者の方がいきなり卸に取り掛かっても成功率はかなり低いです。

小売転売で成果を出した経験があるかどうかはそれだけの差があります。

また、外注化というは自分の中でしっかり作業が落とし込まれていないと他人に落とし込むことはできません。

自分のステージに合わせて、適切な選択を選ぶ必要があります。

一歩一歩確実に成長していきましょう!

本日も最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

-輸入ビジネス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【Amazon輸入】利益率の計算はしていますか?

Amazon輸入ビジネスで大事なことは 「継続して利益をあげ続けること」 ということです。 月利100万稼ぎました! といっていても最大瞬間風速の利益のことを いっている方もなかにはいるようですが そ …

海外から安く買って日本で高く売るなんて本当にできるのか?

輸入ビジネスとは、「海外から安く買って日本で高く売る」ことだとよく言われています。 ですが実際は、なかなかそう都合よくはいきません。 とくに初心者の方の場合、よくこの言葉に惑わされて、とんでもない方向 …

【Amazon輸入】外注化する時に必要な事

Amazon輸入は事務作業が多いので、事業規模が大きくなってくると必然的にやることが多くなってきます。 これは当然仕方のないことなのですが、その事務作業で疲れてしまって集中力が切れてしまい、本来時間や …

【輸入ビジネス】日本でいながら海外製品を手に入れる

海外の商品は日本でとても人気があります。というよりも日常にあふれかえっています。 海外ブランドの商品を誰もが持ち、自宅には海外メーカーの商品がたくさんあるはずです。 100円ショップの商品もすべて中国 …

大型商品は売れやすい、、、、

こんなものが販売されたという声がありました。 https://www.amazon.com/Kettler-Outdoor-Table-Tennis-Accessory/dp/B00WHQEURE こ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。