セカンドビジネス.com【リスク無しの輸入と輸出】

※年間数千の輸入品や輸出品の副業をやっている男が、いろいろと赤裸々に語ってみる|ω・)※

輸入ビジネス

【輸入ビジネス】仕入れはどこでするか?

投稿日:

「ガジェットを紹介するYouTuber風エト牛ガジェットを紹介するYouTuber風エト牛」[モデル:古性のっち]のフリー写真素材を拡大
「これ、売れそうだな~!」

何気ない日常の中で、
テレビや雑誌を見ていて、ふとそう思うことがあります。

輸入ビジネスに足を踏み入れている方なら、
なおさらそんなアンテナが働いているのではないでしょうか。

売る場所は今、インターネット上にたくさんあります。

集客もやってくれる。売る場所もつくってくれる。

あとは、売るものを持って出品するだけです。

媒体によっては、売るものをもたずに無在庫で売ることすらできます。

「これ、売れるかな・・・」

ヤフオクやアマゾン、BUYMAなどを利用すれば、
こんなお試し販売もできてしまいますね。

赤字だったとしても、借金したり、倒産するほどではありません。

iPhoneケースであれば1000円くらいで済みます。

さて、そうやって売るものがあったとして、
どこでどうやって買えばいいのか?

私がよく仕入れをしているのは、Amazonです。
日本にもAmazonがありますので、アメリカのAmazonでの買い物は割りとスムーズに出来ます。

カスタマーファーストのAmazonですので、不良品があった時等もとても安心して購入する事ができます。

また、取り組みやすいのはeBayです。

世界最大級のオークションサイトで、
ヤフオクで買い物ができれば使い方は難しくありません。

支払いにはペイパルという決済システムを使うので、
クレジットカードを相手に伝える必要もなし。

こちらは買う側なので、売っている外国人も、
とても丁寧に対応してくれますよ。

eBayにもなかった・・・。

そんな時は、海外のオンラインショップを使います。

eBayがいくら巨大オークションサイトだとしても、
そこにないものもあるんですね。

海外ショップの探し方は、
こちらのサイトを使います。

こちらは有名なGoogle
http://www.google.com/shopping

こちらも割と有名なショップスタイル
http://www.shopstyle.com/

商品名(英語)を入力して「検索」すると、
いろんなショップが出てきますよ。

まずはお試し!ですね。

せっかく良さそうな商品があっても、
手に入らなければ売れません。

仕入れ先は数稽古です。

いろんなショップを見ていると、
どこに何が書いてあるのかわかるようになります。

逆に言うと、書いてあるべきものが書いていないショップを
省くことができるようになるんですね。

Google Chromeならページまるまる翻訳できるので、
ぜひ海外ショップを覗いてみてくださいね。

-輸入ビジネス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【輸入ビジネス】Chromeの拡張機能トップ5

今ではたくさんの拡張機能があり情報もあふれています。 ただ選択肢が多すぎて どれを選んだらいいかわからない という人も多いのではないでしょうか? 拡張機能は搭載しすぎても、重くなってしまいますし なる …

【輸入ビジネス】海外発送の仕組み化

日本で売れるのに、海外から仕入れられない。 そんな商品がゴロゴロあります。 仕入れられない理由は、日本へ発送していないというだけです。 このまま指をくわえて、稼げる商品を逃すのはもったいない、 という …

【Amazon輸入】リスクとは?

どんなビジネスでも進める上で リスクはつきものです。 リスクを0にすることは難しいですが リスクを減らすことはできます。 Amazon輸入でもいくかの リスクが考えられます。 資金リスク 在庫リスク …

【Amazon輸入ビジネス】商品が売れない時

輸入ビジネスを行っていると売れる日・売れない日、売れる月・売れない月など様々なときがあります。 季節的なものや 一時的なものであればいいのですが、そうでない場合は放っておくと売上が激減してしまいます。 …

【Amazon輸入ビジネス】おすすめの便利なツール

Amazon輸入ビジネスで活用できるツールは有料・無料含めたくさんあります。 作業時間の短縮化、効率化のツール 作業を自動で代行してくれるツール データ抽出・分析してくれるツール どれもうまく使えばと …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。