セカンドビジネス.com【リスク無しの輸入と輸出】

※年間数千の輸入品や輸出品の副業をやっている男が、いろいろと赤裸々に語ってみる|ω・)※

物販研究

ebayで偽物を購入しないためのポイント

投稿日:

「偽物」の画像検索結果
ebayに出品されている商品の中には、『偽ブランド品』や『海賊版製品』といった、

いわゆる『偽物商品』が出回っていることがあります。

ebayでは、偽物やコピー商品の販売を禁止しているが、その全てを取り締まれてはおらず、

そういった商品も出品されているのが現状です。

 

このような商品を輸入して、販売するのは犯罪になってしまいますので十分に注意が必要です。

 

故意にではないとしても偽物やコピー商品を輸入した場合、日本の税関で引っかかってしまい、

処分するのに費用が発生してしまうこともあります。

 

そして、当然ですがこのような商品は、ヤフオクやAmazonの『規約・ガイドライン』に抵触します。

アカウントを削除され、二度と使えなくなってしまうリスクがあることを理解しておきましょう。

偽ブランド品、コピー商品、海賊版の見分け方

それでは、ebayに出品されている『偽物商品』を、

どのように見分けていけば良いのか説明していきます。

 

見分けるためには、いくつかの判断材料があります。

以下に当てはまる商品は、偽物と疑って見ていくようにしましょう。

  1. 発送元が『中国』『香港』のビックブランド
  2. 商品価格の相場と比較して安過ぎる
  3. 商品説明欄に『ko version(海賊版)』の記載がある

それぞれ、ebayの画像を使って説明していきます。

1.発送元が『中国』『香港』のビックブランド

誰もが知っているようなビックブランド品の発送元(Item location)が、

『中国』または『香港』の場合は、特に注意が必要です。

 

ebay偽物1

『中国』『香港』から発送される商品が全て偽物であるというわけではありませんが、

ニュースなどでも騒がれているように、ビックブランドの『偽物商品』はebayでも多いです。

 

特に初心者の方は、価格や商品画像に目が行きがちです。

ブランド品を仕入れる場合は、必ず『Item location(発送元)』を確認するようにしましょう。

 

2.商品価格の相場と比較して安過ぎる

次に挙げられるのが、商品の売り値が相場よりも異常に安い場合です。

 

例えば、画像の商品ですが、オークファンで検索してみると、

約2万円~2万5,000円ほどで落札されています。

ebay偽物4

 

これと同じ商品をebayで調べてみると・・・

異常に安い商品が出てきました。

ebay偽物3

 

ヤフオクで2万円台で落札されている商品が、ebayで3,000円って・・・(笑)

ちなみに、この商品の本物の販売価格は8,100円です(^^;)

明らかに怪しいですよね!

 

ebay偽物2

 

『Item location』を見てみると、やはり中国です。

ebayの商品説明欄には、本物ともコピー品とも書いてませんでしたが、ほぼ偽物でしょう(^^;)

 

今回はかなり極端な例をお見せしましたが、利益額が1万円近くになる

パッと見、おいしい商品を見つけることがあると思います。

 

ebayの写真だけでは、判別できない商品も多いので、

ebayの出品価格が他と比べて異常に安かったり、

オークファンの相場で見た時に異常に利益が取れる商品には注意しましょう。

 

3.商品説明欄に『 ko version(海賊版)』の記載がある

『 ko version』とは、KO品(ノックオフ品)という意味で、海賊版ということです。

 

そして、これがebayの商品です。

タイトルに堂々と『 ko version』と記載していますね(^^;)

ブランド名も『タカラトミー』からパクった『Takasa Tony(タカサトニー)』となっています(笑)

ebay偽物5

ちなみに、こちらが同商品の商品説明欄です。

KO version や、fake(偽物)であることを全面に記載していますね。

ebay偽物7

 

ただこの商品、商品のパッケージだけを見るとブランドロゴ以外はまったく見分けがつきません。

※画像はオークファンのものです。

ebay偽物56

 

今回は分かりやすい海賊版製品を使いましたが、

ブランドロゴもまったく同じで、商品説明を確認しないと見分けが付かない商品もあります。

『ko version』や『fake』の文字が目に入ったら、購入しないようにしましょう。

 

偽ブランド品、コピー商品、海賊版の判断が付かない場合

ここまで偽ブランド品、コピー商品、海賊版の見分け方について説明をしてきましたが、

偽物か本物か判断が難しい商品もあります。

 

商品説明欄を見ても判別がつかない場合などは、

セラーに直接メッセージを送って確認してみましょう!

 

『これは偽物ですか?』と聞いてみると、正直に答えてくれるセラーがほとんどです。

セラーも後から『偽物だったから返金してほしい』などの対応はしたくないはずですし、

偽物を売っていることに悪気を感じてない人が多いからです(^^;)

 

ただ、本気で騙そうとしている人もいるということは頭の隅に置いておかなければなりません。

『100%本物です!』と言われても、怪しいと思ったら購入しないようにしましょう。

 

そして万が一、偽物商品を購入してしまった場合は、PayPalに連絡して返金を求めましょう。

このような場合もPayPalで決済をしておけば、PayPalが補償してくれるので安心です。

 

以上のことを押さえておけば、ebayで偽物を購入してしまうことはほぼ無いと思いますが、

ebayで商品リサーチする際は、十分に気を付けてくださいね!

 

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

-物販研究

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【輸入ビジネス】関税の調べ方と計算方法

今回は、このせいでなかなか輸入ビジネスの第一歩が踏み出せない、 という声が多く寄せられている件をお話しします。 ほとんどの人が、これまでまったく縁のなかった話、「関税」についてです。 関税とは、輸入し …

資金繰りを効率よくする方法

今日はクレジットカードを使って、資金を効率よく回転させる方法について 解説したいと思います。   商品を仕入れて販売するには、最初に仕入れの資金が必要になります。 しかし、最初からまとまった …

言語の壁

無在庫輸入ビジネスの場合、やり取りはほとんど英語、 もしくは製品を仕入れる現地の母国語になります。 多くの人がこの言葉の壁に阻まれて輸入ビジネスへの 一歩を躊躇する人がいます。 それ程悩みの深い部分で …

ebayセラーとコミュニケーションを取ることの重要性

個人輸入ビジネスの仕入れ先の一つであるebayですが、 できればセラー(販売者)と良質なコミュニケーションを取っておく必要があります。   詳細は順番に説明していきますが、 コミュニケーショ …

円安になった場合の輸入ビジネスはどうなる?

気が付けば急激な円安で驚いている人もいるのではないでしょうか? 輸入ビジネスをしていると、円安の影響をモロに受けてしまいます。 ですが、それも一時の間で、少しすればまた売上は落ち着いてきています。 急 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。