セカンドビジネス.com【リスク無しの輸入と輸出】

※年間数千の輸入品や輸出品の副業をやっている男が、いろいろと赤裸々に語ってみる|ω・)※

物販研究

Google画像検索を利用したリサーチ方法

投稿日:

「google」の画像検索結果
このコンテンツでは、Google chrome の画像検索機能を利用した

中国輸入商品のリサーチ方法を解説していきます。

 

日本で販売されている中国輸入商品を

タオバオやアリババなどの中国サイトで探す場合、

検索方法は以下の方法があります。

  • キーワード検索
  • 画像検索

 

今回は、上記の『画像検索』からタオバオやアリババの商品ページを見つける方法を

お伝えしていきますので、リサーチ方法のひとつとして覚えていきましょう!

画像検索とは何か?

それではまず、『画像検索』とは何のかについて説明します。

 

Amazonで中国輸入商品を見つけて、

その商品名を中国語に翻訳して中国サイトでキーワード検索してみても

なかなか同じ商品が出てこないことがあります。

 

そんな時にぜひ試してもらいたいのが、この『画像検索』でのリサーチ方法です!

 

『タオバオ』『アリババ』の商品画像が

そのまま『Amazon』や『ヤフオク!』などで使われている場合があります。

 

その転用されている画像を使って、中国サイトから商品を見つけ出していくのが、

『画像検索』でのリサーチ方法です。

 

かなり有効なリサーチ方法なのに加え、手順もとても簡単です!

 

Google画像検索の手順

それでは、Google chrome の画像検索から商品を見つけてみましょう!

 

今回は例として、ちょっとお洒落な黒猫の掛け時計(下記画像)

の商品を使って説明していきます。

 

この商品の場合、キーワードとなるのは

「黒猫」、「金魚」、「掛け時計」あたりかと思いますので、

まずはこのキーワードを中国語に変換して、『タオバオ』で検索してみました。

 

ちなみにGoogle翻訳で変換すると

「黑猫 金鱼 挂钟」 ← こちらのキーワードになりました。

 

 

出てきません。

 

では、『Google chrome の画像検索』を試してみます。

『Amazon』で画像を選択して、右クリックを押します。

そして、『Googleで画像を検索』を選択します。

 

 

 

 

すると、対象の画像に似た検索結果が表示されます。

検索結果ページの上位には、Amazon(日本)や楽天などの日本サイトが出てきやすいので、

検索結果の下位ページ(後ろのほう)から見ていくことをオススメします!

 

順番に見ていくと・・・

 

 

中国語のサイトが出てきましたね!

 

この商品は、阿里巴巴(アリババ)にあるようです。

 

この時にチェックしていただきたいポイントとしては、

中国語のサイトを探すというのはもちろんですが、

 

『淘宝網(タオバオ)』『阿里巴巴(アリババ)』というサイトキーワードや

URLの「www.taobao.com」「www.1688.com」という表示を

意識して見ていくと良いと思います。

 

それでは、このアリババのサイトを開いてみます。

 

お目当ての商品が出てきましたね!

 

ちなみにここで確認できる『中国語のキーワード』を拾って、

タオバオでキーワード検索もしてみます。

 

 

 

このように、タオバオからも商品を見つけ出すことができました!

 

ページのタイトルキーワードから再検索して、

中国サイトの最安値商品をを探してみてください。

 

この方法を使えば、今までのキーワード検索で出てこなかった商品も

見つけられる可能性が高くなってくるはずです!

 

最後に

キーワード検索での商品リサーチに加えて、

今回ご紹介した、『画像検索リサーチ方法』を駆使して、

リサーチの効率アップを目指してみてくださいね!

 

画像検索で出てきた中国語キーワードで調べ直したり、

キーワードを並び替えて再検索したりと、

工夫次第で、同じ商品にたどり着ける可能性はどんどん上がってきます。

 

様々なリサーチテクニックを身に付けて、

ライバルとの差別化を図っていきましょう!

 

ちなみに、Google chrome の『画像検索リサーチ方法』は

ebay輸入やネットショップ仕入れの商品をリサーチする際にも

活用していくことができますので、こちらも是非試してみてくださいね!

 

それでは、最後までご覧いただきまして、

ありがとうございました。

-物販研究

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【Amazon輸入】キャッシュフローについて

Amazon輸入で長く稼ぎ続けるためには 数字管理がとても大切になってきます。 そのなかでも利益率の他にもう1つ 重要な項目が「回収率」です。 みなさんはこの辺しっかり取り組まれていますか? この回収 …

集客は媒体に任せよう!

集客の必要がなく、即金性が高い 個人輸入ビジネスでは主に「ヤフオク」と「Amazon」を利用して商品を販売します。 お客様相手のビジネスをしようとして問題になるのは「集客」です。   飲食店 …

言語の壁

無在庫輸入ビジネスの場合、やり取りはほとんど英語、 もしくは製品を仕入れる現地の母国語になります。 多くの人がこの言葉の壁に阻まれて輸入ビジネスへの 一歩を躊躇する人がいます。 それ程悩みの深い部分で …

Amazonで儲かる製品を見つける為のリサーチ方法〜基礎編〜

ここではAmazonを使った、 儲かる製品を見つける為のリサーチ方法を簡単にご説明します。 現在ネット上で販売されている無在庫輸入ビジネスの情報商材のほとんどがこのリサーチについての情報商材です。様々 …

2018年あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます 本年もどうぞよろしくお願いします。 新年早々、私のコンサル生が利益の高い商品を販売してくれました 作ったばかりのAmazonアカウントで、出品数に制限がある中での成 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。