セカンドビジネス.com【リスク無しの輸入と輸出】

※年間数千の輸入品や輸出品の副業をやっている男が、いろいろと赤裸々に語ってみる|ω・)※

物販研究

資金繰りが心配…大丈夫です!

投稿日:

小資金からでも手軽に始められる

ビジネスと聞くと最初から数百万円もの資金が必要だと思われるかもしれませんが、

個人輸入ビジネスは小資金(数万円ほど)でも始めることが可能です。

 

「クレジットカードを持つ手クレジットカードを持つ手」のフリー写真素材を拡大

もちろん、資金に余裕があればそのほうが良いのですが、

極端な話をすると資金がまったく無かったとしても始める事ができます。

 

 

その理由は商品の仕入れ代金をクレジットカードで支払いをするからです。

そしてクレジットカードの請求前に商品を販売して資金を回収する事が可能です。

 

仮に株や投資で利益を得ようとしたり、飲食店などのお店を出して稼ごうと思ったら

最初から数十万~数百万円の資金が必要ですよね。

 

個人輸入ビジネスは小資金から始めることができるので

初期投資が少ないビジネスモデルであると言えます。

Amazon無在庫輸入であれば、手元に資金がなくても、
仕入れ金が引き落とされる前に、Amazonより振り込まれるので、
口座のお金がどんどん増えていくイメージですね!

-物販研究

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

円安になった場合の輸入ビジネスはどうなる?

気が付けば急激な円安で驚いている人もいるのではないでしょうか? 輸入ビジネスをしていると、円安の影響をモロに受けてしまいます。 ですが、それも一時の間で、少しすればまた売上は落ち着いてきています。 急 …

インターネットビジネスは小資金で始められるから良い

前提としてインターネットビジネスは店舗を構える実店舗販売と異なり、 小資金でビジネスをスタートする事が出来ます。 実店舗の場合、テナントの契約や店舗の改装費、 在庫商品の仕入れや従業員への人件費など、 …

英語が全く出来なくても大丈夫

英語に自信が無くても大丈夫 以前も記事にさせて頂きましたが、この質問は何度も聞かれるので、再度記事を書いております。 「輸入」と聞くと、やはり語学力(英語)の心配をされる方は非常に多いと思います。 で …

言語の壁

無在庫輸入ビジネスの場合、やり取りはほとんど英語、 もしくは製品を仕入れる現地の母国語になります。 多くの人がこの言葉の壁に阻まれて輸入ビジネスへの 一歩を躊躇する人がいます。 それ程悩みの深い部分で …

いよいよ2017年最終四半期に入りました

いよいよ2017年最終四半期に入りました。 自分のビジネスを展開している皆さんは、この最終四半期で今年を締めくくる成果を出すべく、準備に入られている人も多いかと思います。 今回はECサイトの接客で肝に …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。