セカンドビジネス.com【リスク無しの輸入と輸出】

※年間数千の輸入品や輸出品の副業をやっている男が、いろいろと赤裸々に語ってみる|ω・)※

物販研究

資金繰りが心配…大丈夫です!

投稿日:

小資金からでも手軽に始められる

ビジネスと聞くと最初から数百万円もの資金が必要だと思われるかもしれませんが、

個人輸入ビジネスは小資金(数万円ほど)でも始めることが可能です。

 

「クレジットカードを持つ手クレジットカードを持つ手」のフリー写真素材を拡大

もちろん、資金に余裕があればそのほうが良いのですが、

極端な話をすると資金がまったく無かったとしても始める事ができます。

 

 

その理由は商品の仕入れ代金をクレジットカードで支払いをするからです。

そしてクレジットカードの請求前に商品を販売して資金を回収する事が可能です。

 

仮に株や投資で利益を得ようとしたり、飲食店などのお店を出して稼ごうと思ったら

最初から数十万~数百万円の資金が必要ですよね。

 

個人輸入ビジネスは小資金から始めることができるので

初期投資が少ないビジネスモデルであると言えます。

Amazon無在庫輸入であれば、手元に資金がなくても、
仕入れ金が引き落とされる前に、Amazonより振り込まれるので、
口座のお金がどんどん増えていくイメージですね!

-物販研究

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヤフオクから商品相場をチェックする方法

今日は「ヤフオクから商品相場をチェックする方法」について、 解説していきたいと思います。 ヤフオクには「落札相場検索機能」というものがあります。 2014年3月18日からヤフオクの標準機能として利用で …

no image

【Amazon輸入】ブラックフライデー

アメリカではじまった「ブラックフライデー」が、今年も始まりましたね! 日本でも、イオンがブラックフライデーセールをしたりと、普及してきました。 いろんなお店が大規模なセールを実施するこの機会を見逃した …

【Amazon輸入ビジネス】OEMって初心者でも儲かるの?

中国から商品を輸入してAmazonで販売する方法には大きく分けて以下の2つ方法があります。 単純転売(相乗り出品) OEM販売(新規出品) 再現性としてはノーブランドの品の単純転売の方が高いのですが、 …

【輸入ビジネス】オススメ銀行口座一覧

インターネットでビジネスをするにあたって、必須となってくる銀行口座とはズバリ、「ネットバンク(ネット銀行)」のことです。 ネットバンクとは ネットバンクとは、オンライン上で決済ができる銀行のサービスの …

no image

【輸入ビジネス】CITES(サイテス)とは

輸入業をする上で、とても大事な事。 それは、国のルールを守る事ですね! 輸入ビジネスを確立させる上で、とても大事なルール、 CITES(サイテス) お聞きになった事はありますでしょうか? CITES( …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。