セカンドビジネス.com【リスク無しの輸入と輸出】

※年間数千の輸入品や輸出品の副業をやっている男が、いろいろと赤裸々に語ってみる|ω・)※

物販研究

中国輸入の場合

投稿日:

「タオバオ」の画像検索結果淘宝(タオバオ)から仕入れる

C2C(消費者間取引)では中国大手のECサイトです。
以前は中国に銀行口座が無ければアカウントを
取得出来ませんでしたが現在では、
クレジットカードがあれば登録は可能のようです。

ただ中国の場合、直接日本に発送してくれるセラーは
まだまだ少なく、基本的に代行業者を通じて製品を仕入れるかたちになります。

ですので中国輸入の場合、製品リサーチも重要ですが
良い代行業者に巡り会えるかも
非常に重要になってきます。

アリババから製品を仕入れる

アリババとは小ロット仕入れが向いている
タオバオよりもロット数の多い仕入れ
適したECサイトです。
非常に勢いのある会社で
2015年のサッカークラブワールドカップ
メインスポンサーにもなった企業です。

ちなみにタオバオはアリババのグループ会社です。

ロット数が増える分、その分値下げが可能ですが
注意しないと悪徳業者も存在します。

100個注文した商品が全て粗悪品と言う
ケースも存在します。

必ずテスト仕入れをおこなってから
メインの注文をしましょう。
これは中国の輸入の鉄則です。

中国輸入のメリット

仕入れ価格が安い

中国の輸入最大のメリットは
仕入れ単価が安いところです。

恐らく輸入ネットビジネス初心者に
向いているのは中国輸入と言われている点は
仕入れ単価が安いのでリスクが少ないと
言われている点ではないでしょうか。

薄利多売戦法でどんどん製品が売れる

仕入れ単価が安いという事は
販売価格も安いところが中国輸入の特徴です。
製品が安い為、売れる製品に巡り会えば
どんどん売れていきます。

特にハロウィンクリスマスなどの
イベントシーズンの売れ行きは凄まじいです。

後程ご紹介しますが
中国輸入はAmazonと相性が良いと言われています。

よく売れる商品が見つかれば、どんどん仕入れてFBAに入れておけば、勝手に売れて、発送までAmazonが代行してくれます。

中国輸入のデメリット

粗悪品が多い

粗悪品。。。この一言に尽きます。笑

中国輸入の場合、日本の常識は通用しないと
思っていた方が良いです。

粗悪品はあって当たり前と思ってネットビジネスに
取り組んでいます。

仕入れた商品が販売出来ない状態の物が多いので、その点に注意しながら仕入れる様にしましょう。

また粗悪品が混じっていたら、しっかりセラーと連絡を取っていきましょう。

そのまま受け取って購入し続けると、粗悪品の割合が多くなってくる事もあります。

代行業者とのトラブル

先程もお伝えしましたがいかに
素晴らしい代行業者と巡り合うかが
非常に重要になってきます。

私の場合、運良く素晴らしい代行業者さんに
巡り会えたお陰でいつも非常に円滑に
仕入れを行う事が出来ています。

ですが悪党な業者も存在するのも事実ですので
気を付けて下さい。

-物販研究

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

言語の壁

無在庫輸入ビジネスの場合、やり取りはほとんど英語、 もしくは製品を仕入れる現地の母国語になります。 多くの人がこの言葉の壁に阻まれて輸入ビジネスへの 一歩を躊躇する人がいます。 それ程悩みの深い部分で …

今、始める理由

今始める理由があります。 それは9月だということです。 物販はここから10月、11月、12月とセールスが伸びます。 ハロウィン、クリスマス、年末商戦、購買に意欲が掛かることばかりです。 元々は冬に人間 …

ヤフオクから商品相場をチェックする方法

今日は「ヤフオクから商品相場をチェックする方法」について、 解説していきたいと思います。 ヤフオクには「落札相場検索機能」というものがあります。 2014年3月18日からヤフオクの標準機能として利用で …

ebayで偽物を購入しないためのポイント

ebayに出品されている商品の中には、『偽ブランド品』や『海賊版製品』といった、 いわゆる『偽物商品』が出回っていることがあります。 ebayでは、偽物やコピー商品の販売を禁止しているが、その全てを取 …

【輸入ビジネス】偽物サイトの見分け方

海外のオンラインショップには、世界最大級のオークションサイトであるeBayにもない、 膨大な量の「売れる商品」が販売されています。 中には、日本人から見たら超お宝商品が普通に売っていることもあります。 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。